2024年2月24日土曜日

2月17日(土)

 椎茸ホダ木の積み直しを実施、合掌積みにしてあるホダ木の天地をひっくり返しました。そのままでも良いのですが、動かすことで中にある椎茸の菌が均等に行きわたって収穫量も増すようです。菌を目で見ることができないので実際にどうなっているのかちょっとわかりませんけど。

39日には新しく原木に種駒を打ち込みます、穴開けからやりますので1から椎茸を育ててみましょう。

 

去年の11月に植樹をおこなったことを覚えていますか?その後自分の植えた苗がどうなっているのか見に行きましたか? 写真では全然わからないですが、全部ちゃんと根付いています、良かったです。

時々確認しに行きましょう。その時は竹林・雑木林班のリーダーなどに声かけしてください。

  
 

※このブログは茅ケ崎里山公園俱楽部の会員が活動の素晴しさや楽しさを皆様へ発信しています。

2024年2月16日金曜日

2月10日(土)

先週に引き続き竹林内に竹チップを敷きました。竹チップと言っても2年前に間伐した竹をチップ状にして腐葉土のようになったものです。竹林内の肥料として、また地温が下がり過ぎないようにするためにおこなっています。多勢でやったので広い竹林でしたが時間内に終えることができました。やって見ると意外に楽しいのです。



畑では年末に掘り起こしていなかった里芋と八つ頭の収穫をしました。暖かいのでこの時期まで掘り起こさないでいても大丈夫なのだそうです。子供たちは掘り上げた時には満足顔になっていました。





※このブログは茅ケ崎里山公園俱楽部の会員が活動の素晴しさや楽しさを皆様へ発信しています。

2024年2月9日金曜日

2月3日(土)

 バームクーヘンを焼きました。茅ケ崎里山公園倶楽部で収穫した小麦を使えたらもっとよかったのですが去年の収穫量が思うようにいかずソーメンにするのがやっとでした。でもみんな楽しみにしているので今年も焼きました。焼き加減が難しくちょっと焼きすぎ感がありましたが美味しく出来上がりました。








※このブログは茅ケ崎里山公園俱楽部の会員が活動の素晴しさや楽しさを皆様へ発信しています。












2024年2月3日土曜日

1月27日(土)

谷の家にある梅の花も咲きました、春の訪れは早そうですね。

炭焼き窯に竹炭材を詰め込みました。今回はお試しとして竹炭材の量を半分にして見ました。ちゃんと出来上がるのか楽しみです。事情により予定通り2月に焼くことができないのが残念。早く結果が見れますように。



※このブログは茅ケ崎里山公園俱楽部の会員が活動の素晴しさや楽しさを皆様へ発信しています。

2024年1月20日土曜日

1月13日(土)

 2024年最初の活動日でした。今年もよろしくお願いします。

新年初日はお赤飯を作っています。今年もできてよかったです。畑作業も早速開始しました。小麦畑で少し伸びてきた麦の芽を土に密着させるために麦踏みをします。冬場の大事な作業です。その他には堆肥作りのために大量の落ち葉を集めてきました。まだまだ足りないので月末にもう一度集めましょう。公園内にはクヌギやコナラも多く落ち葉もたくさんありますのでね。




※このブログは茅ケ崎里山公園俱楽部の会員が活動の素晴しさや楽しさを皆様へ発信しています。





2024年1月18日木曜日

12月23日(土)

 

年内の活動最終日でした。今年も1年お疲れ様でした。出席率の低い日が目立ちましたが活動を継続するためになるべく足を運んでください。午後には正月飾りも作って茅ケ崎里山公園倶楽部が活発になることを祈りました。また来年も一緒に頑張りましょう。


※このブログは茅ケ崎里山公園俱楽部の会員が活動の素晴しさや楽しさを皆様へ発信しています。

 

2023年12月23日土曜日

12月16日(土)

 年末の恒例行事となっている感謝祭でした。収穫感謝祭と呼ぶ国もあります。茅ケ崎里山公園倶楽部では七面鳥は焼きませんが倶楽部で作って収穫した作物をみんなで調理して食べて楽しみます。もちろんその恵みに感謝して。全ての作物が順調だったわけではありませんが真夏の草取りや水やりの甲斐あって感謝祭を開くことができました。

お餅、赤飯、ふかし芋、豚汁を作りましたがどれも美味しかったです。11月に漬けたたくあんもいい味にできてました。食事がおいしかったのも良かったですが、参加者全員が自分のやりたいこと、できることを率先してできていたことが何よりだと思いました。来年も実り多い1年になりますように。










 

そして最後は我々の活動拠点でもある谷の家をすす払い、こちらも年末恒例の風景です。


※このブログは茅ケ崎里山公園俱楽部の会員が活動の素晴しさや楽しさを皆様へ発信しています。